アロマセラピーガイド

疲れ目にアロマ

現在、疲れ目で悩んでいる方も数多くいらっしゃいます。
それは、パソコンやスマートフォンという進化があるそうです。
仕事で、パソコンに8時間スマートフォンやテレビに2時間そのため、目は酷使しています。

このままでは、目の疲れは放っておくと、頭痛や肩こり、不眠症、ドライアイと言った症状になりかねません。
そこでの早めの治療にアロマが良いとされています。

疲れ目の症状緩和には、温湿布がおすすめで、最近では、アロマの匂いのついたアイマスクが発売になっています。

他にも、目的によって選んだエッセンシャルオイルを洗面器などに入れたお湯、または水に1−2滴たらしてよくかきまぜ、ガーゼや適当な布などに浸して患部にあて、湿布液を体内に浸透させる方法です。

このようなことで、熱効果で血管が拡張されるため、さらに血液に成分が入りやすくなります。
これで、疲れ目対策の緩和になると思います。
疲れ目で困っていたら、最初にはじめてみてはいかがでしょうか?