アロマセラピーガイド

アロマオイルで食欲改善

夏から秋になり、今も食欲がないや食欲不振な方はいるのではないでしょうか?
あの暑さから急に涼しい日が続き食欲不振といった体調不良になったという方もいると思います。
そんな時には、アロマがおすすめということは知っておりましたか?

食欲改善、食欲がわくアロマには、柑橘系のオレンジやレモングラス、レモンといったアロマが良いです。
このアロマオイルは、食欲不振の時には食欲を刺激し、食欲促進してくれる効能を持っており、匂いをかぐことで鼻から脳を刺激し、食欲をわかせてくれます。
柑橘系のアロマには、消化器系の機能を高めてくれるという効果があります。

例えば、胃もたれ、内蔵トラブルには、腹部のマッサージがおすすめです。
アロマを使い、マッサージすることで胃もたれの改善をしてくれ、腹部に対する不快感もなくなります。

浴槽に入れることやハンカチに数滴垂らし匂いをかぐことなどもおすすめで、食欲増進を測ってくれます。
食欲不振による体調不良で悩んでいる方は、柑橘系のアロマオイルを購入し、試してみてはいかがでしょうか?